訪問ありがとうございます。

カップヌードルを含めた多くのインスタント食品が値上がりするようです。でも、自分自身の力で収入を得る方法を身につけていれば、一生困ることはありません。

僕がよく行く喫茶店のモーニングが400円から、ここ数年で500円になりました。

IMG_4752

給与などは上がらないのに物価だけ上昇し、それでも、ニュースなどでは、好景気だと報道されていました。しかし、それはうそだったのがわかりました。

厚生省の基本的な統計がでたらめだったので、当たり前ですが・・・

しかし、マスコミや政治の解説者は、このようなことを見抜けなかったのでしょうか?

となれば、あまり国や報道などは信用しないようにしなければなりません。

自分の生活は、国や自治体には任せない方が良いかもしれません。

今からは、自分の力で、安定した自由を手に入れることに力を入れなければならないのです。

ここでは、僕が無料の「だいぽん」さんや「ともしん」さんが書いた電子書籍から学んだことを書いてみようと思います。

自由な人生を手に入れる教科書

君たちはまだ本当の安定と自由を知らない

両方とも、メールアドレスを登録するだけで、手に入れることができます。

メールアドレスを登録すると、次々とアフィリエイトのマニュアルが届けられます。もちろんすべて無料で利用できます。

また、「だいぽん」さんのブログも参考になりますので、時間があるときなど読んでみると良いと思います。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

僕は、この無料書籍から、次のようなことを学びました。

世の中の多くの人の考えの中には、「お金は汗水たらして稼ぐ事が美徳」とか、「楽して大きなお金を稼ぐやつはロクなもんじゃない」という価値観があります。

「働かざるもの喰うべからず」のようなことわざがあるとおりです。

なぜ多くの人がそういう認識をするのでしょうか?

学校での教育、および、学校の教育内容を決めている国にその原因があることは明白です。

さて、平成30年度以降、「道徳」が教科となり、子どもたちは評価されるようになりました。

このことは、汗をかいて、労働を尊び、国に税金を収められるような国民を教育の名のもとに育成していることに他なりません。

実際、よく考えてみればばわかるのですが、国民の3大義務とされる「教育の義務」「労働の義務」「納税の義務」という全ての項目は、トップの人間に都合の良いようになっているのです。

どういう事かというと、まず、教育の義務を行う事によって、「汗水たらしてお金を稼ぐことが正義」「努力は、必ず最後にうまくいく」と思わせ、朝から晩まで理不尽な上司からの命令などにも従うような思想にさせられているのです。

そういう思想にさせておいて、「労働の義務」を国民に課せます。

日本では、成人してから定年になる約40年あまり、満員電車に乗って、上司から理不尽に命令されて、朝から晩まで働く事に対して、何も疑問に思わないようになるのです。

そして、なんの疑いもなく「納税の義務」を果たすのです。

しかし、ここで疑問を持ちませんか?例えば、「お金を稼ぐためには、汗水たらして働かなきゃいけない。」のでしょうか?

今の時代、ネットが大きく普及した事により、世の中の流れ、働き方が大きく変わっているのです。

3大義務が制定された時は、もちろんインターネットなどなかったので、働くということは、自分の体を動かして、労働するという事とほぼ同じ意味だったのです。

現在は、「お金を稼ぐ」というのは、何も労働したから手に入れられるというものでもありません。

お金が稼げるのは、自分以外の人や組織に「価値を与えた」からなのです。会社に勤めて、給料をもらえるのは、あくせく働いたからではなく、会社に利益を与えたからなのです。

例えば、あなたの好きな歌手がCDを発売したとします。その時、コンサートや歌の練習をしていなくても、CDが売れれば利益が発生し、お金を稼ぐことができます。

自動販売機を設置することやアパートの部屋を貸すことなどは、労働をしなくても価値を与えているのでお金を稼ぐことができるのは、ご存知の通りです。

また、現在は、この労働しなくても価値を与える行為が、より簡単に行えるようになりました。

それは、インターネットを使ったネットビジネスが個人でも行えるようになったからです。

ブログや、メールマガジンを作成し、そこに商品を紹介する記事を書いておけば、その記事は、自分が寝ていても遊んでいても、24時間ずっとネットの中で、働いてくれます。つまり商品を紹介し続けてくれます。

ブログを閲覧してくれた人の中のある一定の人が、その記事に「価値」を感じてくれて商品を購入してくれれば、価値提供と引き換えに、自分に収入が入ってくるというようなことが可能になりました。

つまり収入を得る事を自動化できるということです。

ぜひ、ネットビジネスの効率的な方法を学んで、お金を稼いでください。

一番手っ取り早い方法は、今まで稼いできた人のまねをすることです。

そのためにも、この記事で紹介した無料の電子書籍を読んでみてください。そして、それ以降送られてれてくる無料のマニュアルを参考にしてください。

「ネットビジネス」や「アフィリエイト」がどのようなものか? 今からどうすれば良いのかわかってくると思います。

自分だけの力で、収入を得て、家族や周りの人を幸せにしてください。

会社や国、自治体の力を借りずに、すべて自分の力で行うことが可能なのです。

また、うえに紹介した無料電子書籍や送られてくるマニュアルで勉強したら、少しだけ投資してみましょう。

ネットでは、この「キーワード」で商品を紹介したら、ライバルが少なく、売れる確率が高いという法則があります。

それを、教えてくれるのが、

キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」



です。

すぐにでも、元は取れるでしょう。

著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録